Subversion

バージョン管理システム。 CVSに置き換わる?

コマンド例

レポジトリを作成

svnadmin create /path/to/repos 

レポジトリのファイルのリストを表示する。

svn list --versbose file:///home/somewhere/repo

ssh経由でチェックアウト

svn co svn+ssh://host/path/to/repos  .

*.bakファイルを無視させる

svn propset -R svn:ignore '*.bak' .

レポジトリの場所を表示

svn info

ファイルの属性の表示/削除

svn proplist file
svn propdel  svn:executable  foo      # fooの実行属性を削除

衝突(conflict)の解決

conflictしたファイルを手作業で修正したのち、 以下のコマンドで解決したことをsubversionに伝える

svn resolved file

(参考) http://subversion.bluegate.org/doc/ch03s05.html#svn.tour.cycle.resolve

フックスクリプト

コミット時などレポジトリに対する操作をきっかけにコマンドを実行することができます。これを利用すると、コミット後、特定のディレクトリでsvn updateを実行させ、常に最新のversionを展開しておくことなどができます。

/repos/hooks/post-commit コマンドを準備する

(cd /some/where; svn update)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-04-19 (土) 20:12:05 (1698d)